生徒さんの声
  • 現在、講師をやっています。
    数年前の自分を思い出します。
  • 中村 恵さん
  • 社会人になり仕事も慣れてきた頃、着物を一人で着られる様になりたいと思い着付けを習い始めました。 着られる様になると、もっと綺麗に着たい・人にも着せられるようになりたいと、どんどん欲が出できて、続けてきました。
    週1回のお稽古は、新しいことを学びながら、仲間と楽しくおしゃべりしたりいい息抜きの時間でもありました。
    初めて友人の結婚式へ一人で着物を着ていった時は、ドキドキしましたが、きもの姿をほめていただいて、自信を持つことができました。 今では家族・友人からも着付けを頼まれるがあり、お役に立つことが出来てとてもうれしくなります。
    現在、講師をしていますが、仕事が忙しい中お稽古をしている生徒さんの姿をみていると、数年前の自分を思い出します。
    楽しくお稽古ができるよう、自分の経験を伝えられればと思っています。
  • 着付けを通しての
    新しい出会いも楽しい。
  • 堀 由佳子さん
  • 自分で着物を着られるようになりたくて、着付けを習い始めました。
    一人で着物を着てお出掛けができるようになった頃に、人に着物を着せて差しあげました。その時は大変喜んでいただいて、本当に着付けを習ってよかったと思いました。
    授業では、礼儀作法や着物を着た時の注意点などをくわしく教えていただけるので、お出掛けする時には安心できました。
    先生方は優しく、時にはきもの以外のことにも相談にのってくださいます。
    授業では共通のお友達もでき、楽しくお稽古しています。


PAGE
TOP